KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

年輪関大会
枠に止まらぬ発想と情熱 松口社長が企業理念講演

 第6回年輪関大会(朝倉満会長)は、2月28日に新阪急ホテルで開催された。大阪中小企業投資育成の会員企業で、関大卒のオーナーで構成する年輪関大会は、現在40社。今回は20社の出席があり、来賓共に24人の出席者であった。
 今回は、当会の会員であり、「貼る」「包む」「魅せる」の機能でシール印刷のリーディングカンパニーでもある、大阪シーリング印刷㈱の松口正社長(57学工菅)に、独創・誠実・情熱の企業理念を基に1千億円企業を目指して、印刷の枠にとどまらない発想と情熱で未来を切り拓いて行く講演をして頂いた。我々企業人にとって有意義な話であり、みな感銘を新たにした。
 続いて、今回は大学の就職活動をサポートするキャリアセンターの中山均事務長に、就職状況の現状をお聞きした。その中では、学生に中小企業にも目を向けるようにと語られていた。
 また、田中久仁雄校友会プロデューサーと松井由樹産学官連携コーディネーターに、その後の報告をして頂いた。特に校友会機関紙の中で田中プロデューサー執筆の「関西大学校友会産学サークルの構築を目指して」には、当会のメンバーが毎号掲載されており、嬉しい限りだ。
 一軸浩幸当会オブザーバーの乾杯の発声で懇親会に入り、初参加の方々のユニークな自己紹介等もあり、会社での立場を忘れ、学生時代に戻ったような雰囲気であった。(朝倉 満)

ページトップに戻る

ページトップに戻る