KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

滋賀支部
抽選会景品は防災グッズ 地元のバンドが歌と演奏

 滋賀支部(今井清支部長)の24年度総会・賀詞交換会が1月22日、ホテルボストンプラザ草津で開催された。
 本部から田中副会長、京都支部から牧村史朗支部長、壽見芳正事務局長らを来賓として迎えた。
 第1部総会は、学歌斉唱、物故者への黙祷、今井支部長の開会挨拶に続いて、田中副会長から母校の近況と学生達の活躍の紹介と、「学歌」が大手カラオケプログラムにリストアップされたので、機会があれば大いに歌って欲しいとの要請があった。
 議事に移り、23年度事業・決算報告、24年度事業計画・収支予算案について説明があり、全て承認された。

20120122_shiga.jpg
 第2部のアトラクションは、当支部校友饗庭宏昌氏(55商)がメンバーであり、地元で活躍しているアコースティックバンド「ハミングバード」の歌と演奏であった。曲目は「琵琶湖周航の歌」や、フォークソングの名曲、また東日本大震災の復興を祈って、「青葉城恋唄」「上を向いて歩こう」を披露した。その後、恒例の記念撮影を行い第2部が終了した。
 第3部の懇親会は加田幸雄氏(昭48経)の司会で始まり、来賓の牧村京都支部長の挨拶に続いて、7度目の年男である篠原昭三氏(25M法)の乾杯挨拶で開宴した。宴も盛り上がったところで、恒例の大抽選会である。今回の景品は防災グッズであり、当選者の喜ぶ姿があちこちで見られた。最後に、声高らかに逍遙歌を合唱し、一本締めでお開きとなった。  (広報部会 奥村晴男)

ページトップに戻る

ページトップに戻る