KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

平野支部
消費者問題の講演聞く「うまい話は絶対にない」

 11月19日。小雨降る中、来賓・支部会員合計60人の参加者を得て平野支部(田中義信支部長)23年度総会は、パル法円坂で開催された。
 第1部総会に続き、第2部講演の講師は、田中義信法律事務所勤務で娘婿の間野泰治弁護士。演題は「消費者に関する諸問題」。家庭訪販や電話勧誘から最近の点検商法や当選商法にいたるまで10種類以上にのぼるパターンのトラブル事例や、その対応法について述べられていた。
 講演が終了するや田中支部長が登壇し、「要するに、世の中うまい話しは絶対にありません。儲かるんなら自分でやります」。時宜を得た暖かいフォローに会場の空気が和んだ。
 続いては第3部懇親会。小坂道一体育OB会会長からは学生の部活動への支援状況の報告を頂き、古川好男校友会副会長からは校友会の取り組み課題についての報告を、そして伊藤晃充大阪中央支部長の乾杯の発声で歓談のひとときとなった。

20111119_hirano.jpg
 円卓を囲み各テーブルでは関大の、そして平野の話に花が咲く。左隣の先輩が、「勉強もできるしケンカも強いっちゅうて、オレを尊敬してるって言うとってんで」と、平野区出身の某有名人との小・中学生時の思い出を語る。(楽しいなぁ、こんな話)。
 また、右隣に座られた先輩は、かつて脳梗塞を患い大変苦しんだが今ではかなり回復し、「今日もここまで自転車で来ましてん」(うわぁ、平野から。雨降ってるのに...)
 人それぞれの過去や現在進行形のストーリーに、納得と驚きの相槌を打つうちにお開きになった。今年度の総会も、来賓の方々の温かいご支援や支部校友の協力をもって大成功裡に終えることができた。そして同時に、支部創立40周年を控え、参加・主催行事が目白押しの一年を迎えようとしている。今年も平野支部の活動に、乞うご期待。   (長野隆哉)

ページトップに戻る

ページトップに戻る