KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

高石支部
復活をかけて50周年記念総会 新支部長に陸田弘行氏が就任

 応援団的に言ますと「静かに更けゆく冬の日に ここ大阪城外ホテルアルザー泉大津に花と咲く...」。11月5日、高石支部(尾崎義之支部長)では50周年総会を開催した。
 復活というのは、40周年を同地で開催以来総会を開いておらず、外部等からは休眠扱いだったが、本当は、2カ月に一度役員等が集まり校友会~市民活動~校友の情報を交換して学歌・逍遙歌で盛り上がっていた。この機に支部活動を見直す総会とした。
 700人余の校友の支部だが、久しぶりの顔・顔・顔が集い、80人の参加を得ることができた。本部の寺内会長ほか平野・堺・泉大津の支部長、スポーツマンクラブ会長、また高石市から阪口市長の出席で錦上花を添えて頂いた。

20111105_takaishi.jpg
 1部総会では、平成6年から支部長をして頂いた尾崎義之氏に代わり、43年卒の陸田弘行氏にバトンタッチ。また、他の役員も改選され新しい船出となった。
 2部懇親会は、OBで主に泉州で活躍のジャズバンド18人の特別演奏を頂き、懐かしい映画音楽、更に応援歌も交え、酔いしれる一時だった。
 最後に宮田応援団長の振り、マスター中野ひろしOBのサックスでの逍遙歌は熱いものがあった。(幹事長 辻健次)

ページトップに戻る

ページトップに戻る