KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

茨木支部
過去最高の44人が参加 ホールインワンの快挙も

 茨木支部(別處了一支部長)では、11月29日に亀岡市の関西カントリークラブで開催された第6回関関同龍4大学親睦ゴルフ会に参加した。この大会は平成9年「ゴルフ関関戦」として名門茨木カントリークラブでスタート。その後、15年に同志社大学が、18年から龍谷大学が参戦されるようになり、毎回30数人の参加者で熱戦を展開してきた。
 加えて、今大会から立命館大学の代表がオブザーバーとして参加することになり、夢であった「関関同立」4大学での親睦ゴルフ会が実現するはずだった。しかし、参加者が入院することになり、夢実現には至らなかった。

20111129_ibaragi.jpg
 絶好のゴルフ日和に恵まれ、参加者も過去最高の11組44人。エントリーを急遽一組増やしてもらうという嬉しいハプニングも発生。こんな参加者の活気がプレーにも反映したのか、13番ショートホールでは同志社大学の甲木氏が見事ホールインワン達成の快挙まで実現した。
 前回・前々回と団体戦連覇を達成してきた我が「関大チーム」。今大会は全く選手の足(腕?)並みが揃わず、最下位の屈辱を味わう結果となった。次回第7回大会は、立命館大学の参戦も実現しての「関関同立龍5大学親睦ゴルフ会」の新たな第一歩でもあり、雪辱を期すべく態勢を整えたいと思っている。(副支部長 斉藤勝幹)

ページトップに戻る

ページトップに戻る