KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

大分千里会
徳重忠男会長を再選 親睦の場を増やす企画を

 第60回の大分千里会(徳重忠男会長・昭38法)の総会と懇親会が10月22日大分全日空ホテルオアシスタワーで行われた。
 総会開始前に学歌を斉唱、徳重会長の挨拶の後、来賓(校友会本部2人、福岡千里会2人、佐賀千里会1人、熊本支部1人)の紹介があり、その後、議事に入った。
 今年は、役員改選の年で、徳重会長が再任された。平成23年度の活動計画では、ゴルフの九州大会、関関同立近大5大学での大会、新年会の企画を発表し、多くの校友の参加を呼びかけた。
 総会後、記念撮影をはさみ、懇親会が始まった。最初に来賓の方にご挨拶と近況をお話いただいた。今年は、昭和38年卒から平成23年卒のたいへん若い方まで幅広い年代の集まりとなった。お互いの名札を見て、偶然に卒業年、学部が一緒でそこから青春時代の話に花が咲いた場面も。いつになく華やかで活気あふれる会となっていた。
 会の終わりに全員が輪になり逍遙歌を合唱、締めに佐藤修さん(昭38商)の音頭で万歳を三唱した。
 例年、30名前後の出席があるが、なんとか40~50人くらいまで増やして行き、校友の皆さんの親睦の場が増えるように企画を考えていけたらと思う。できるだけ多くの校友の参加をお待ちしております。(幹事 竹村浩太郎・平2法)

111022_ooitasenrikai.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る