KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

福岡千里会
阪急から10人初参加 会場に関西弁が溢れる

 8月6日、ホテルグランドハイアット福岡で、福岡千里会(白木成光会長)総会並びに懇親会が開催された。
 1部総会では、亡くなられた校友、広島及び長崎原爆の被害にあわれた方々へ黙祷を捧げた後、学歌斉唱。白木会長の挨拶に続き、田中義昭校友会副会長から後輩の活躍や母校の近況報告をいただき、参加者全員あたかも千里山にいるかのような感覚を、しばしの間味あわせていただいたた。
 事業・会計報告、今年度の予定及び若手会活動の発表があった。
 2部懇親会は、場所を移して開催。来賓の大学法人、校友会、各支部及び関同立の皆さまを紹介後、花田正利名誉会長が歓迎挨拶。続いて増地常務理事、楠見学長から、関大の現況分析と将来戦略についてお話いただき、出席者一同、母校に想いをはせつつ、東郷洋校友会事務局長の音頭で乾杯!、楽しい宴に突入した。

110806_fukuokasenrikai.jpg
 今春、九州初お目見え・阪急からの10人と関西方面からの転勤者等初参加者を迎え、恒例の自己紹介をはさみ、来賓としてお見えの近隣各支部からのお土産争奪ジャンケン大会や、角田SBMC顧問から提供のソフトバンクホークス観覧券を配る等、会場内には100人余の関西弁が溢れ、多いに盛り上がり、最後に高らかに逍遙歌を合唱し、応援団OBによる各支部及び関同立へのエール交換の後、来年の再会を約してお開きとなった。(幹事長 出口禎次・51工建)

ページトップに戻る

ページトップに戻る