KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

河内若手会
天神祭の花火を鑑賞 河内若手会夏のイベント

 7月25日、河内若手会(宮崎文雄会長)では天神祭りの花火鑑賞を兼ね懇親会を開催した。
昨年に引き続き、天満橋にあるホテルの中華レストランの一室を貸切ってのにぎやかな開催になった。この日は天神祭りの観賞用にホテル利用者限定で屋上を開放いただいていて、この屋上からの眺めが好評である。
 当日は、若手会会員はじめ、校友会に初参加の方、家族や友人、知人など20人が集まった。

110725_kawachiwakatekai.jpg
 会は、宮崎会長の挨拶後、相談役の中尾先輩の乾杯発声で開宴した。冷えた飲み物で涼をとりつつ美味しい料理をいただき、それぞれの自己紹介へと続くが、途中、花火がはじまると皆屋上へとあがり最高のロケーションから花火や屋形船の鑑賞へ。あっという間に時間になった。閉会は坂本副会長に挨拶いただいた。
 会は、終始賑やかで業種、地域、年代を越え、冷たいビールなど片手に盛り上がった。話の時間がたりず、本間幹事長の先導で二次会へと移られる人も多数おられた。
 河内若手会は2008年4月、河内地区の若手有志が各支部の会員増強、異業種交流、親睦を目的に結成したもの。結成第1弾企画として『「なにわ探検クルーズ」と懇親会』を開催、桜の名所・大川をメインにしたクルーズを楽しんだ。
 以後、食事会(飲み会)を中心としたイベントを行っている。「行事への参加はちょっと...」と思われる方は、まずは情報交換の場であるメーリングリストへのご登録をお勧めします。(副幹事長 水野清慈)

ページトップに戻る

ページトップに戻る