KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

スポーツマンクラブ
現役時代のスライドショー 久井理事長の姿に響めき

 何がなんでも7月7日に総会を開催しているスポーツマンクラブ(2部体育OB会・中井邦夫会長)。通称を七夕総会と言われている。
 今年は、参加者の増員が見込まれ、会場を初めてであるホテル阪神で開催した。雨の夜になったが、予想以上の参加を得て結果150余人になった。
 1部総会では、活動、会計、監査報告そして活動予定、予算案等が、無事に承認された。
 2部懇親会は、中井会長の挨拶、来賓の紹介の後、上原洋允法人理事長、古川好男校友会副会長の挨拶をいただき、この会の名付け親と言うべき森本靖一郎法人理事・相談役の乾杯でスタートした。いつもながら好物の黒ビールでの杯は言うまでもない。
 今回の企画として、後ろを振り向かず、ただ前進のみしていたわれら現役時代を、集められた貴重な写真を基にプロジェクターで投影し、明日の糧にしていただきたく実施した。合宿や練習風景に「おお若いな~」の声。当会の初期の総会風景では、あの久井理事長のお姿があり、会場は大いにどよめいた。

110707_sportsmanclub.jpg
 自画自賛であるが、「川の流れの様に」のBGMは過ぎ去りし日々を取り戻すに十分な役目を果たし、明日に向かって前進していただけることと思う。過去を振り返り明日に生かして欲しいと言う役員の思いは伝わったようで、苦心が報われた感じである。
 特別出演のチア・リーディングサークル「クレアーズ」が、精一杯若さを円舞で表して集団の織姫が舞い降りたかと思われた。牽牛も若さを取り戻した如くであった。雨の振る大阪に大きな明かりを見つけた。
 会半ば、小坂最高顧問(体育OB会会長)の現在の関西大学体育会の報告、また優しさの中に厳しく体育指導育成の姿勢のお言葉にOB感動の一瞬であった。
 長柄会・高副会長による振りで、恒例の逍遙歌。肩を組むOB諸兄、関西大学に育ったことを大いに誇り得る夜だった。(副会長 陸田弘行)

ページトップに戻る

ページトップに戻る