KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

東大阪支部
河内音頭で楽しく和やかな交歓のひと時

 東大阪支部(岩﨑英夫支部長)平成23年度総会が6月25日午後6時30分よりホテルアウィーナ大阪で開かれた。
 来賓として、校友会本部より一軸浩幸前会長・本多忠男事務局課長をはじめ、近隣支部より各支部長・副支部長をはじめ支部役員の方々そして東大阪市役所支部千陵会の会長・幹事長を迎え出席者は90余名を数えた。

110625_higashiosaka01.jpg
 総会は物故校友及び先の東日本大震災の犠牲者を偲び1分間の黙祷を捧げた。
 引き続いて祝前俊宏副支部長の開会の挨拶のあと、現役応援団の指揮で学歌斉唱、支部長の挨拶と続き、岩﨑英夫支部長は去る5月24日(火)に天野山カントリークラブにおいて開催された第27回関西大学校友会支部対抗親睦ゴルフ大会での団体優勝を報告、と同時に東大阪市在住の校友に校友会行事にもっと積極的に参加をしてほしいと呼びかけた。次に、来賓を代表して一軸前会長から大学の近況を交えた祝辞を賜った。
 その後、会則により岩﨑支部長が議長となり議事に入り、平成22年度事業報告、決算報告や平成23年度の事業計画及び予算の承認が行われ議事が滞りなく終了し、閉会の辞で阪本達哉幹事長が締めくくった。
 議事に引き続き懇親会は、岡野有幸柏原支部長の乾杯で幕をあけた。
110625_higashiosaka02.jpg
 かけつけた西野あきら校友(衆議院議員)、北川イッセイ校友(参議院議員)からも熱烈な母校への思いを込めた挨拶があったのち、アトラクションに数少ない河内音頭とりとして、演歌と河内音頭で活躍中の歌手生駒尚子の河内音頭等で思い切り盛り上がり、楽しく和やかな交歓のひと時をすごした。
 最後に全員で肩を組み、来年もまた元気な顔を見せ合うことを約し、現役応援団のリードで、過ぎにし青春の日々を偲び、遥か千里山上を仰ぎつつ逍遥歌を声高らかに吟じ散会した。(幹事長 阪本達哉)

ページトップに戻る

ページトップに戻る