KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

大阪狭山支部
ハワイアンショー堪能 被災学生へ義援金拠出

 大阪狭山支部(吉川壽一支部長)の第22回総会は6月18日、SAYAKAホールに本部から渡邊組織部長はじめ、近隣5支部から代表を来賓として迎え、会員夫人10人(会員夫人の出席もその支部のパワーとのお言葉を渡邊部長から頂戴する)を含む49人が集い開催された。
 第1部総会は、島尾幹事の司会で開会、全員で学歌斉唱、昨年逝去された支部の徳永会員及び東日本大震災の犠牲者への黙祷、支部長挨拶の後、渡邊部長から母校と校友会の現況について有意義なお話を拝聴した。
 続いて、議長に上辻副支部長を選出し、予定されていた議案も順調に審議、承認された。
 その後、会場を4Fレストラン『SAYAKA』に移し、全員で集合写真を撮った。

110618_osakasayama.jpg
 第2部懇親会は、森幹事の司会で開宴、成岡事務局次長の発声で乾杯、支部長から渡邊部長にささやかながら支部からの義援金をお渡しした。
 暫し歓談後、津田幹事夫人紹介によるアトラクションのハワイアンライブショーでは、ハワイアンバンドとして関西で活躍されている『コロナへ』のお二人の巧みな演奏と、津田夫人がメンバーである『カマカニフラスタジオ堺チーム』9人の笑顔で明るく踊られるハワイアンダンスに心癒され、ほのぼのとした気分でショーを堪能した。
 アルコールがすすんだところで、恒例の抽選会に入り、今年は何が当たるかなと、番号が発表される度に、会場は大いに盛り上がった。最後は全員が肩を組み逍遙歌を歌い、円陣の中、会員の絆を感じ、来年の再会を約しお開きとなった。(幹事長 花﨑光輝)

ページトップに戻る

ページトップに戻る