KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

守口支部
加西市へバスツアー 羅漢寺では子どもが案内

 守口支部の第23回バスツアーは、梅雨真っ只中の6月11日、31人が参加して歴史と花のまち兵庫県加西市へ出かけた。
 4月の統一地方選挙で見事当選された澤井良一・服部浩之両市議会議員も参加。守口市を8時に出発し、中国自動車道を通り10時に加西市に到着。地元ボランティアガイドさんの出迎えを受けたときには、前夜からの雨もすっかり上がり、地元ガイドの案内で旧家の残る北条の宿の町並みを散策。酒見寺で記念撮影したあと、隣接する住吉神社を経て北条の五百羅漢で有名な羅漢寺へ向かった。

110611_moriguchi.jpg
 ここでは、ボランティアガイドのかわいい小学生8人の出迎えを受けた。2班に分かれ子供たちの案内で庭内を回り、寺の由緒や諸堂などの説明を受けたが、この時ばかりは皆がいつも以上に熱心に子供たちの説明に耳を傾けていた。
 正午過ぎに兵庫県立加西フラワーセンターに到着。レストハウスで昼食をとったあと、広い園内にある池辺のばら園などを思い思いに散策した。
 続いて西国第26番札所である法華山一乗寺へ。急な長い石段を上って金堂まで上っていくと、国宝の三重塔が真下に見え、小鳥の声を聞きながら、しばし都会の喧騒を離れゆったりとした時間を過ごした。
 同じ加西市内にある"根日女の湯"で一汗流し、午後6時頃、出発地に無事帰着した。(山本護)

ページトップに戻る

ページトップに戻る