KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

睦法会
「法務・検察あれこれ」中尾前高検検事長が講演

 睦法会(赤松建美会長)総会は、6月4日にヴィアーレ大阪で、会員41人、千里山法律学会(千法会)会員3人が出席して開催された。
 第1部総会は、赤松会長の挨拶、葛原千里法会会長の挨拶の後、議案の審議が行われ、22年度事業報告・会計報告・監査報告があり、報告案件はすべて了承された。続いて、23年度事業計画案、同予算案と千法会創立80周年記念事業について提案があり、いずれも原案通り承認された。
 議事終了後、赤松会長から千法会の逢澤幹事長に今年度の活動支援金を贈呈した。
 第2部の講演は、前大阪高等検察庁検事長(現弁護士)の中尾巧氏(昭45)から「法務・検察あれこれ」をテーマに講演いただいた。
 千法会OBで、検事としての仕事以外に入国管理局長の経験者は初めてで、当時の苦労話や入管行政の空港・外国人定住問題、阪神淡路大震災時の検察の対応での苦労話など貴重な経験談を講演していただいた。

110604_bokuhoukai.jpg
 記念写真を撮り、第3部懇親会は宮本卓郎先輩(昭34)の乾杯の発声で開宴。国家公安委員長として公務多忙の中を駆けつけていただいた中野寛成氏(昭38)からもご挨拶をいただき、また飛び入りの余興として柿田昭則氏(昭40)の石見神楽の舞のあと、恒例となったビンゴも楽しみ、世代を超えて親睦を深めた。
 来年度は6月2日(土)に開催を予定している。(主原信宏)

ページトップに戻る

ページトップに戻る