KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

イエローサブマリンテニスクラブ
5時間のテニスにも元気 総会・懇親会も大盛会

 イエローサブマリンテニスクラブOB総会が6月4日に開催された。
 1部はテニス、2部は総会・懇親会の日程で、テニスは相川テニスプラザ。予約が1面しか取れず、開催時間を繰り上げ12時から17時の開催とした。
 今でもテニスをやっておられるOBが多いのか、現役以上に、また現役時代以上にナイスボールを打たれていた。練習の後はショートゲームを多く行い、ナイスプレーが続出。1面でも効率良くプレーでき、また5時間のテニスに疲れも見せず元気イッパイのOBだった。
 テニスの後は場所を移動し、おだいどこ十三店でOB20人と現役3回生の参加のもと総会、懇親会を開催した。

110604_yellow%20submarine%20tennis%20club.jpg
 物故会員への黙祷の後、潤井さんから会計報告、予算案等の説明があり、満場一致で承認。また、34代の学年世話役には三好君が推薦され、次年度は35周年のため記念行事として学園祭でOB会を行ってはどうかなど話し合われた。
 今回はゲストとして、昨年の日本テニス協会JOPランキング55歳以上シングルス日本一の中嶋勤成さんをお招きし、テニスに関するQ&Aを行い、現役からは熱心な質問が飛び交いました。
 お待ちかねの大懇親会。つくば市より参加の中村紀章さんの乾杯で賑やかに始まった。
 1期の山手さんから36期の現役まで、いろいろな年代のOBが参加。女性OG5人は、各テーブルからひっぱりだこ。大いに盛り上がっていた。いつの間にか時間が過ぎ、中締めの時間に。全員で肩を組み、応援歌を大熱唱。次回の再会を誓い散会となった。          (潤井 寛)

ページトップに戻る

ページトップに戻る