KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

京都支部
南部ブロック懇親会

 がんばろう!日本  がんばろう!関大

 時は平成23年4月16日、近鉄大久保駅近くの「鹿六」に15名参集し関大京都支部「南部ブロック懇親会」が開催されました。
 自衛隊大久保駐屯地の満開の桜が風に吹かれ散りそめし光景を目にしながら夕闇の中、会場「鹿六」に到着しました。
 出席者が揃ったところで、開会に先立ち3月11日午後2時46分に起こった未曾有の災害・東日本大震災の犠牲者に黙祷を捧げ、出席者一同、共にがんばろうと祈念しました。
 高木さん(42年商卒)の司会により牧村支部長(32年法卒)の挨拶・関大の近況報告そして震災による経済活動の停滞による悪形響を身近に感じ深刻であるが、ここは全国民が支えていくとの力強い言葉を大きな声で述べられました。
 井口副支部長(43年文卒)の発声で乾杯、懇親会に入りました。懇親会では先輩、後輩関係なく酒を肴に話の輪が広がり、初参加の岩井さん(33年法卒)の自己紹介から丸テーブルを囲んでいる席順に自己紹介があり、各人自己PRに拍手で応え一巡し頃にはビール、酒、焼酎、ウイスキー、烏龍茶、好みの飲み物を飲み交わし、堅い話、面白い話、それぞれ話に花が咲く賑わいで懇親会は大いに盛り上がりました。

110416_kyotoshibu.jpg
 集合写真は倉田カメラマン(38年工卒)の指導で「鹿六」のスタッフにシャッターを押してもらうことで全員おさまり記念の一枚となります。その間も倉田さんのやりとりに笑いは絶えませんでした。
 最後に全員が肩を組んで関西大学逍遥歌を声高らかに歌い京都支部総会での再会を約してお開きとなり、三々五々会場をあとにしました。(44年商卒 宮地荘二)

ページトップに戻る

ページトップに戻る