KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

柏原支部
ぶどう狩りに河内各支部集う 露天風呂入浴のサービスも

 好天に恵まれた9月26日、柏原支部(岡野有幸支部長)主催のぶどう狩りに八尾、東大阪、平野、富田林、河内長野、藤井寺の6支部の校友・家族が協賛参加した。
 参加者は大人32人、子供5人、幼児が5人であり、子供たちは、広いぶどう園内を歓声を上げ走り回り、女の子はぶどうの葉をポンポン代わりにチアリーダーの真似ごとをして楽しむ姿に、思わず将来の関大応援団の姿を期待した。
 昼食は各支部の垣根を払い、車座になり木漏れ日を浴びながら、ビール等を片手に各自、持参の弁当の交換をしながら、和気あいあいと食事を楽しんだ。
 ぶどうの棚には「食べ放題ですが、取り放題ではありません」との注意書きがあり、思い思いにぶどうの房を切って食べるが、流石に一房は食べきれなかった。食事をしながら、今後の日程について各支部から報告があり、一部日程の調整と情報交換を行った。約1時間半のぶどう狩りと昼食を楽しんだ後、少しだけハイキングを楽しむ。舗装されているとは言え坂道を登ると少し汗ばんで来る陽気であった。目的地は、岡野支部長が総支配人をする柏原市健康保養センター「サンヒル柏原」である。

100926kasiwara.jpg

 岡野支部長のご厚意で一部屋が提供され、コーヒーと紅茶、ホットとアイスを選択し、ケーキセットの持てなしを受けた。特別に露天風呂の入浴のサービスがあり、山歩きの汗を流し英気を養う楽しい秋の一日であった。(八尾支部長 中尾達夫)

ページトップに戻る

ページトップに戻る