KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

川西支部
近隣の古墳を巡る 秋の史跡探訪の会

 9月23日秋分の日、川西支部秋の史跡探訪の会は、前日からの雨で集合場所へ集まったものの出発するか否か思案したが、決行した。

100923kawanishi.jpg

 川西市火打にある勝福寺古墳は6世紀前葉の築造、墳丘41mの前方後円墳で横穴式石室が残っている。ここから阪急山本駅まで電車に乗り、宝塚山手台の長尾山古墳へと坂道を登り、近くの公園で昼食を取った。再び下山して山本駅から売布駅まで電車に乗り、中山荘園古墳へ。
 この古墳は、昭和58年発掘調査をし、平成18年より一般公開している「けんごし塚古墳」と言われ、巨大な柱16本で石棺を囲んでいる。出席者20人は、会長兼講師の菅原巖氏の説明に耳を傾けながら、楽しい1日を過ごし、4時に能勢口へ戻り解散した。(藤原紀子)

ページトップに戻る

ページトップに戻る