KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

みおつくし葦の葉会
平松市長からお祝いメッセージ 林明理事の会長続投を承認

 みおつくし葦の葉会(林明会長)の22年度総会が、9月7日に大阪市中央区のヴィアーレ大阪で開催された。
 来賓として、校友会本部の寺内会長はじめ、平松市長の代理として北山副市長、顧問である校友市会議員の方々、大阪府庁秀麗会の谷会長、尾川幹事長と多数のご出席をいただいた。前年度に大阪市役所を退職された校友や新規採用の校友職員を招待するなど、あわせて80余人の出席のもとで盛大に行われた。
 議事では、会計報告、役員改選を満場一致で承認。会長は林健康福祉局理事が引続き務めることとなった。
 議事終了後、来賓に入場していただき会場が満席になったところで学歌を斉唱、一人ひとりが感慨深げに、また学生時代に思いをはせ、「関西大学、長き歴史」と心を込め歌いあげた。
 林会長の挨拶に続き、来賓の北山副市長から挨拶をいただくとともに平松市長のお祝いメッセージをご披露いただき、引き続いて寺内校友会長、顧問を代表して太田市会議員からそれぞれ挨拶をいただいた。

100907miotukusi.jpg

 第2部の懇親会は、顧問の大丸市会議員の乾杯でスタート、会場のあちらこちらで談笑の輪が広がり、お互いの親睦を深めあった。
 その間、招待した退職者、新規採用者の一人一人の自己紹介があり、今後のご活躍に激励の拍手がおくられた。
 参加者全員が会場いっぱいに友情の輸を広げる中、予定の2時間が瞬く間に過ぎ、最後に財政局を今春定年退職された田林さんのリードで逍遙歌を声高らかに合唱して、名残を惜しみながら総会の幕を閉じた。(会計 藤林博巳)

ページトップに戻る

ページトップに戻る