KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

伊丹支部
女子78kg超級に杉本選手 世界選手権での活躍期待!

 伊丹支部では総会を盛会裏に終え、市内ブルワリービレッジ白雪・長寿蔵にて役員による反省会を開催した。本年はこれまでにない多くの参会者を迎え、来年度に向けて更なる多くの支部員の参加、特に若手の参加へのツールづくりや、今年度最大の事業、日本3大俳諧文庫の1つである柿衞文庫での「知と美の集大成―関西大学所蔵名品展」の成功を目ざして支部員一致結束しての取組みなどに話題が集中した。
 反省会が一段落したところで、加藤支部長から「副幹事長の杉本啓次氏(昭53法・北伊丹ダイハツ販売社長)のお嬢さんが、アテネ、北京両五輪のメダリスト塚田真希選手(綜合警備保障)と、今や日本一、世界一を競う杉本美香選手(コマツ)であり、今年9月に52年ぶりに東京で開催される柔道世界選手権2010において、杉本選手は女子78kg超級および女子無差別級に出場が決定しており、それぞれ9日、13日にフジテレビ系列で試合の模様が放映予定、金メダルも期待できるので是非とも皆様の応援をよろしく」と紹介があった。杉本副幹事長から、父の子を思う気持ちを含めた挨拶を受けた後、田中義昭監事から出場祝いとして役員一同からの心ばかりの金一封が贈呈された。(広報部長 古屋敷達夫)

100915itami.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る