KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

イエローサブマリ ンテニスクラブ
参加増でコート面不足 青空の下心地よい汗流す

 6月6日、イエローサブマリンテニスクラブの22年度総会は、OB30人、現役25人が参加し開催された。一部のテニスは、相川テニスプラザで行われた。予定参加人数を大幅に上回りコート面数が不足したため練習形式となった。現役時代の練習を思い出し、晴れ渡る空のもと、気持ちのいい汗を流した。
 二部の総会は、潤井氏より事業・決算報告、事業予定、次年度予算の説明があり満場一致で可決され、またOB会学年世話役を設けること、OB会費の件などの説明があり閉会された。
 その後の懇親会では、本年3月に享年44歳の若さで急逝された戸松弘充君の追悼式が行われた。松葉氏より故人を偲ぶメッセージを、田中智氏より寄稿された追悼文を阿部佳代さんに朗読いただいた。物故者へ黙祷・献杯をささげ、しめやかに行われた。

100606yellow.jpg

 しかし、久々に再開した仲間、楽しさや苦労を共にした先輩・後輩と杯を重ねるうちに思い出話に花が咲き、大いに盛り上がった。
 今年で現役は37代目の部員を迎え、また同じく年々OBが増えていくわけだが、幅広い年齢層の中にある強い絆はかけがえのないものだと感じさせられるすばらしいOB総会であった。(中村聡志)

ページトップに戻る

ページトップに戻る