KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

大分千里会
団体戦優勝は大分千里会 個人戦も大分・伊藤氏

 第14回九州・山口・広島地区親睦ゴルフコンペが、6月5日に大分千里会(徳重忠男支部長)の幹事で大分サニーヒルゴルフクラブにおいて開催された。雲ひとつない絶好のコンディションのなか、各支部から34人の参加者により、珍プレイあり好プレイありと、和気あいあいの中で競技が行われた。
 表彰式は、宿泊地である湯布院のホテル「ゆふいん山水館」で懇親会を兼ねて行われた。学歌斉唱、大分千里会の徳重会長の主催者挨拶、福岡千里会の花田正利名誉会長の乾杯の発声のあと、懇親会、表彰式へと移った。個人戦では伊藤福治氏(大分・49社)が優勝し、団体戦は大分千里会が優勝、準優勝は広島支部が勝ち取った。また、ベスグロはアウト41イン38、グロス79で谷花紀彦氏(広島・39法)が獲得した。
 1年ぶりの再会の方が多く、それぞれの近況や、母校関大での青春時代の思い出などを肴に酒を酌み交わすなか、花田氏による各県支部の総会の案内や活動状況の報告の後、逍遙歌を合唱し、佐藤雄吾氏(広島・36法)の万歳三唱で中締めとした。
 なお、次回は23年6月4日(土)、北九州支部の幹事で開催予定となっている。(山田和嘉・51学経)

ページトップに戻る

ページトップに戻る