KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

大阪狭山支部
華やかに雅やかに20周年 恒例の会員夫人も13人出席

 大阪狭山支部(吉川壽一支部長)設立20周年記念総会は、5月29日にサンパレス・ナチュラルガーデンに寺内校友会長、近隣6支部代表らを来賓に迎え、60人が出席して開催された。
 第1部総会では、吉川支部長挨拶のあと、寺内会長から「会員夫人13人という出席の多さは、今まで出席した支部総会ではなく、是非とも他支部でもこのようであってほしい」とのお言葉を頂戴した。議事では、21年度活動報告・決算報告・監査報告と22年度活動計画・予算を審議、承認した。
 第2部記念講演は、元東京海上日動火災保険代表取締役の羽山幸男氏が講師。女性が多いということで、歴代首相のエピソード等硬軟織り交ぜて話をされ、出席者は熱心に聞き入った。
 記念写真撮影の後、第3部懇親会を開宴。設立総会からの伝統である夫人同伴のアットホームな華やかで雅やかな雰囲気の中、お互い暫し歓談し、夫人方を紹介。軽音楽部OBで支部会員でもある倉橋氏(40経)をリーダーとするオールディズバンド『とも&ブギウギダーリンズ』の軽快なリズムの演奏が始まり、楽しく踊る会員も出て来て、場は最高の盛り上がりをみせた。

100529sayama.jpg

 恒例の抽選会に移り、何が当たるかの興味もあり、司会者の巧みなリードで笑いの渦に包まれ、一人ひとりが賞品を受け取る際に、簡単に自己紹介をした。
 締め括りは、岡田相談役(34法)の恒例の口上・リードで逍遙歌を熱唱し、大阪狭山市商工会推薦の支部設立20周年記念品を手に、散会した。(幹事長 花崎光輝)

ページトップに戻る

ページトップに戻る