KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

会計人会
源泉所得税をめぐり研修 懇親会には上原理事長も

 11月16日に会計人会(宮崎一也会長)は、多数の来賓と会員を迎えて、研修会・総会・懇親会を太閤園で盛大に開催した。定時総会に先立ち、研修部主催による第10回認定研修会が2時間、約50人の参加者を得てオーキッドテラスで開催された。
 今回の研修テーマは「源泉所得税をめぐる諸問題」であり、講師は本会副会長である中村成明先生に講演をお願いしての研修会となった。中村先生は、国税内部や企業サイド、また税理士の業務での豊富な経験があり、留意すべき事項について多数の事例を交えて、研修していただいた。
 定時総会には、寺内校友会長はじめ8人の来賓、5人の参与もお迎えした。司会の田中幹事による開会挨拶の後に、物故者への黙祷、学歌斉唱、宮崎会長の挨拶があり、代田副会長を議長としての議事に移り、全議案が無事に承認された。
 議事終了後、式次第にはなかったが、本会へ多大な貢献をされた中村良介前会長への感謝状の贈呈が行われた。ご自身にも知らされていなかったため中村前会長は戸惑いながらも、感慨無量で謝辞を述べられた。

091116kaikeijin.jpg
 その後、参加者全員で記念撮影、エメラルドホールに場所を移して懇親会を開催。宮崎会長の開宴の挨拶で懇親会は和やかにスタートした。
 来賓を代表して上原理事長と廣瀬副学長から祝辞をいただいた後、畑下参与の発声による乾杯でムードは一層華やぎ、懇親の輪は広がっていった。(副幹事長 長谷川孝夫)

ページトップに戻る

ページトップに戻る