KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

応援団OB長柄会
大谷啓二会長を再任 大抽選会で熱気最高に

 10月17日、新阪急ホテルで第66回応援団OB長柄会(大谷啓二会長)総会・懇親会が、現役学生・OB・来賓など120人参加のもと開催された。

091017ouendanob.jpg
 1部の総会では、事業報告・会計報告、現役の解団に伴う会則の改正、任期終了による役員改選等が行われ、大谷会長の再任、その他新役員が決定され、新体制のもと新たなスタートを切ることになった。
 会場を移し、新OBとなった第64代横内俊裕君・原田姫美子さんの司会にて、懇親会が来賓の皆様とともに始まった。冒頭、新幹事長に就任した第28代馬渕純一先輩のリーダーによる学歌斉唱に続き、再任された大谷啓二会長の挨拶があり、その後、来賓の上原洋允理事長から今後の母校関西大学の進む方向についてお話いただいた。
 次に、応援団の大先輩でもある森本靖一郎理事・相談役より、今の強い関西大学は、強い卒業生の結集であると力強く語っていただき、寺内俊太郎校友会長からは今後の校友会の構などを熱く語っていただいた。
 なつかしの面々と思い出話しにふけながら盛り上がりつつある中、チアリーディングサークル「クレアーズ」の元気いっぱいの演舞が始まった。毎年恒例となった朴木幸男副会長によるサックス・ソロ・ステージ。そして本格始動を始めたOBバンド(20人余り、メンバー募集中)による演奏と続き、大谷会長賞をはじめとする豪華商品を取り揃えた大抽選会へと会場の熱気は最高潮になった。
 フィナーレは我らが関西大学逍遥歌、大江正則副会長の鮮やかなリーダーのもと名残を惜しみつつ、大熱唱のなか、幕を閉じた。(事業部副部長 古川大介)

ページトップに戻る

ページトップに戻る