KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

川西支部
出席者の寄付を善意銀行へ 地域社会へ貢献の思い込め

 10月3日、アステ川西6階大ホールにて来賓及び初参加者5人を含め、総勢74人の出席者により、21年度川西支部(浅野洋一支部長)定期総会と交歓の夕べが開催された。
 第1部総会は、浅野支部長の挨拶、初参加者の紹介に続き、功労者表彰として浅野支部長から水口博喜前支部長に感謝状とパター、寺内俊太郎校友会長から藤原紀子副支部長に花束が手渡された。
 議事に入り、20年度の事業報告・会計報告及び監査報告、21年度の事業計画・予算案が報告され、満場一致で承認された。また近日設立予定の「ヤングの会」「史跡探訪の会」が紹介され、同時に『多 田源氏の末裔「苧蘿山人を追って」』を執筆された宇崎壽美子氏も紹介された。
 第2部懇親会は、物故校友への黙祷、学歌斉唱、来賓紹介の後、寺内校友会長、小倉実宝塚支部長、木挽司前衆議院議員、仁井ひろみ女子秀麗会会長、水田賢一川西副市長から力強く、温かい挨拶をいただいた。
 その後、加茂忍顧問の乾杯音頭で宴が始まり、アトラクションでは、ビックリTSUKASA氏のマジックショーが行われ、ステージだけでなく各テーブルを回ってテーブルマジックを展開し、歓声が上がり大いに盛り上がった。
 また、支部として地域社会への貢献ができればとの思いで、川西市社会福祉協議会の「善意銀行」への寄付を募り、会場で8650円のご厚志をいただき、川西支部からの3万円と合わせて38650円を浅野支部長から同協議会会長の菅原巌顧問に手渡した。
最後に相澤佑勲副支部長のリードで逍遙歌を大合唱し閉会した。(副支部長 仲西忠)

091003kawanishishi.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る