KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

伊丹支部
支部長ほか5人が参加 千成会50周年記念事業

 應援團OB千成会創設50周年記念事業に、伊丹支部(加藤拓支部長)から支部長をはじめとする支部役員合わせて5人が参加した。千成会の田中会長は伊丹支部役員として、積極的に支部活動に取り組んでいただいており、できるだけのバック・アップをという事で今回の参加となった。
 記念事業は全4部から構成されており、第一部の「記念総会」では、OBと現役の絆の強さを実感した。第二部の「三国志に学ぶ」と題した河田悌一学長による記念講演は、三国志の「名言」?珠玉のことばの解説等、ユーモアを交えながらの興味深いお話で、満場の拍手のもと閉講となった。
 第三部は「記念式典」が挙行され、田中会長の感極まった挨拶は、式典列席者一同に対し大きな感銘を与える素晴らしいものであった。最終の第四部「懇親会」では、現役・OBの歴代應援團長をはじめとする幹部による指揮、バトン・チアリーダー部、吹奏楽部それぞれ現役・OBによるダイナミックな演技、演奏がアトラクションとして披露され、来場者全てが学生気分に浸り、その興奮と感涙に浸った一時であった。
 特筆すべきは、中高年に至っている應援團OB幹部の交替による指揮は大変力強く、意気軒昂に、そしてその統率力は素晴らしく、顔面蒼白(酸欠?)になるほどの激しい演舞で、その一生懸命な姿にひとしお感激をした次第である。(広報部長 古屋敷達夫)

090704itami.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る