KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

関大大阪倶楽部
古刹を訪ね一日清遊 南都で春の総会開く

 21年度春の総会は、5月31日の休日を利用して開催。総勢42人が参加して盛大な集いとなった。
 今回は、大阪からは近場にあたる奈良路を訪ね、天平・白鳳の遺跡をたどり、仏教美術のもたらす芸術性に、感動のひとときを過ごした。
 最近の交通網の整備にともない、第二阪奈から、まずは西大寺に直行。官大寺の巨大伽藍から後、寺院の衰退・中興の歴史の解説に耳を傾けた後、全員が「大茶盛」の接待を受けるチャンスに恵まれた。
 つづいて秋篠寺に参詣。ここでは、勅願寺の由緒を聴き、仏像の佇まい、とくに伎芸天の神秘な微笑みに足を止めた。
 総会は、奈良パークホテルで開催した。畑下理事長の挨拶。事業・決算の承認。任期満了による新役員の承認。黄綬褒章をご受章の行方正行会員への祝意と続き、会食のひとときをスピーチによって親睦を深めた。
 午後、一行は元興寺に参詣。飛鳥の甍の残る古刹に伝わる遺産の展示を鑑賞し、暫くを自由散策にして、帰途についた。車中の道すがら、来年迎える「平城遷都1300年祭」のイベントへの取り組みなどを目の当たりにした。(藤本道人)

090531osakaclub.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る