KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

茨木支部
自転車など福引商品に一喜一憂 百六十人参加、野村市長も

 茨木支部(北川均支部長)の二十年度総会が、八月七日にホテル日航茨木大阪で、来賓、現役応援団を迎え百六十人を超える校友の参加の下、盛大に開催された。
 第一部の総会では、応援団第八十六代髙山真吾団長により学歌斉唱、校友会や近隣支部などの来賓紹介の後、北川支部長が挨拶。石川昌司校友会副会長から来賓挨拶、そして校友である野村宣一茨木市長からの挨拶があり、総会議事に移った。
 小川一夫常任幹事の司会進行で、事業報告や予算など承認、次に役員改選では、北川支部長、小路・田村・別處の各副支部長、山中・中村会計監査がそれぞれ再任された。
 第二部の懇親会は、元科学技術庁長官の近江巳記夫氏の乾杯の発声で開宴。歓談に入り、自分たちの学生の頃の思い出話をしたり、近況を語りあうなど、久しぶりに会う校友と旧交をあたためあった。
 応援団の演舞の後、恒例の福引となった。一等のマスクメロン(六個入)やマンゴーなど果物から関大グッズまで、参加者の三人に一人と数多く当たる。参加者が一喜一憂し、特に、特賞の自転車が当たったときには、その周りで拍手や歓声が起こり、和やかに終始し、時間はあっという間に過ぎ去った。
 田邉前団長の指揮で逍遙歌を合唱、小路三郎副支部長が支部の更なる発展を祈念し閉会の挨拶を述べ、お開きとなった。 (幹事長 小西盛人)

080807ibaraki.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る