KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

西成支部
縣荘一支部長を再任 幹事長に田中昇氏選出

 西成支部(縣荘一支部長)は、六月八日にホテルメトロ・ザ21で総会を開催し、校友会本部より赤松総務部長・増地事務局長、渚家栄都落語サークル「なぎさの会」会長の来賓をはじめ総勢二十四人の参加となった。冨永幹事長の司会のもと、学歌斉唱、安達副支部長の開会の辞、縣支部長の挨拶とすすみ、化学生命工学部教授でもある赤松先生からいただいた来賓挨拶では、母校の現状を詳細にお話いただき感慨深く拝聴した。
 議事ついては、富永幹事長が事業報告、矢田会計が会計報告・予算案、隅蔵会計監査が監査報告をそれぞれ行い、満場一致で承認可決された。
 さらに本年度は役員改選期にあたり、縣氏(昭46法)の支部長重任、幹事長には田中昇(昭63経)が、冨永淳一氏(昭60法)に代わっての就任となった。また、それに伴い田中が事業計画案を述べ満場一致で承認を得た。
 懇親会では、香川副支部長の乾杯の発声のあと、会食・歓談で大いに盛り上がった。とりわけ渚家栄太郎(縣支部長)さん、渚家栄都さんの落語では場内爆笑の渦に包み込まれた。
 最後に、高田相談役の閉会の辞の後、逍遙歌を大合唱、西成支部の更なる発展を誓い合い散会となった。  (田中 昇)

080608nishinari.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る