KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

九州支部連合会
団体優勝は福岡千里会 来年は佐賀千里会当番で

 九州支部連合会(花田正利会長)主催の第十二回九州・山口・広島支部対抗ゴルフ大会は、福岡千里会の当番で六月七日に福岡国際CCで開催された。
 当日は早朝から、広島・山口・熊本・大分・北九州・佐賀の各地より四十一人が参加し、各支部の名誉と個人の栄誉のために午前九時四十五分、七又コースのアウト・インからスタート、熱戦が展開された。
 ゴルフ終了後の表彰式は玄界灘を臨むリゾートホテル・神湊スカイホテルに会場を移して行われた。
 戦績は、団体優勝・福岡千里会(連勝)、準優勝・大分千里会、三位・山口・熊本連合、個人戦は優勝・谷花紀彦(広島・39学経)、準優勝・藤井宏紀(山口・39学法)、三位・池野友三郎(福岡・48学商)、ベスグロ・幸野立志(大分・38学法)の各氏であった。
 懇親会へは鹿児島千里会の桐原会長、宮地幹事も遠路出席され、総勢三十四人が玄界灘の珍味に舌鼓を打ちながら表彰式が進められ、個人賞の「福岡牛のステーキ」や「玄界灘産の鮮魚の干物」など盛り沢山の地産商品の賞品に大喜びであった。
 来年は佐賀千里会の当番で、二十一年六月六日(土)・佐賀富士CCにて開催する旨の発表があり、再会を誓って散会した。 (花田正利)

ページトップに戻る

ページトップに戻る