KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

神戸支部
西村太一支部長が続投 新役員に平成卒を多数選出

 神戸支部(西村太一支部長)定例総会は、六月六日にホテルオークラ神戸で開催され、来賓、現役応援団を含め、総勢二百人が瞬く間に会場を埋めた。
 開会挨拶を渡邊泰之幹事長(昭42法)、学歌斉唱、来賓紹介があり、西村支部長(昭31法・神戸トヨペット会長)が、「時代の変化とともに新しい活気ある神戸支部を目指す」と挨拶。来賓祝辞を一軸浩幸校友会長、近隣支部代表で上野義治芦屋支部長よりいただいた。司会は吉田健剛副幹事長(昭40法)と前田由利常任幹事(昭61工建)で進行。総会議事は任期満了に伴う支部長選出があり、西村支部長の続投を拍手で承認。事業計画案など各議案も可決承認された。平成二十・二十一年度の各役員委嘱では、西村支部長が多くの平成卒メンバーを登用した。
 懇親会では、矢田立郎顧問(昭46法・神戸市長)の開宴挨拶、寺坂光夫監事(昭28経)の挨拶と乾杯でオープニング。司会は山本智子副幹事長(平8社)、藤澤薫常任幹事(平18院法)の平成卒コンビで進行。祝宴では来賓、初参加、永年の常連メンバー、平成卒が交流を深め、現役応援団の演舞演奏に会場はひとつになった。最後は、会場いっぱいに二百人の輪となり逍遙歌を合唱した。閉会は神戸市役所関大倶楽部の会長でもある桜井誠一副支部長(昭47 法・神戸市保健福祉局長)が挨拶した。
 創立五十二年目の神戸支部は、西村支部長による平成二十年度の新体制で始動することとなった。なお、再任役員に加えて、副支部長に野村典子(昭48商)渡邊泰之(昭42法)、幹事長に谷口欣久(昭61工建)、副幹事長に今中寛(平9商)山本智子(平8 社)前田由利(昭61工建)、常任幹事に木本誠二(平7法)、幹事に津田有加子(平13経)の新任が決まった。
 神戸支部メール kuaa-kobe-owner@yahoogroups.jp
 URL http://groups.yahoo.co.jp/group/kuaa-kobe
 (常任幹事 木本誠二・平7法)

080606kobe.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る