KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

藤井寺支部
堀端元藤井寺市長が講演 市長五期・府議三期の経験など

 藤井寺支部(國下和男支部長)総会が、五月二十四日に「料亭こもだ」において、来賓・会員合わせて四十五人の出席を得て開催された。
 総会では、校友物故者への黙祷、学歌斉唱の後、國下支部長の挨拶に続き、ご臨席いただいた寺内俊太郎校友会副会長から、大学の近況報告等のご祝辞をいただいた。引き続き議案審議に入り、いずれの議案についても、原案通り承認された。
 総会に続いて、校友の堀端宏元藤井寺市長から、無題「よもやま話」と題する講演をしていただいた堀端元市長は、市長五期二十年、大阪府議三期十二年等の経歴を有し、日本歴史、写真撮影等の研究者である上に、現在においても、石川澪一郎のペンネームで「千剣破城(ちはやじょう)未だ陥(お)ちず」と題する小説を、地元雑誌「蔕(へた)文庫」に連載され、好評を博しておられる。
 同氏は、多方面にわたる経験に加え、研究者としての姿勢で物事を深く追求された実績から身につけられた円満な良識と幅広い見識、それに奥深い洞察力の持ち主である。同氏の経験からくる人生訓を、わかりやすい言葉でご高話いただき、有意義な講演であった。
 懇親会は、近隣支部の来賓から、各支部の近況を聞かせていただき、意見交換をする等、なごやかなひとときを過ごすことができた。
 最後に、校友会事務局奥田惠造課長のエールにより逍遙歌を声高らかに歌い、尾松啓祐副支部長の閉会の挨拶で終了した。   (副支部長 山田正雄)

080524fujiidera.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る