KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

大阪市内支部連合会
京都・大阪の地下水について 第二回総会で楠見教授が講演

 米谷副会長の司会で大阪市内二十四支部・大阪府庁秀麗会・大阪市みおつくし葦の葉会・大阪国税秀麗会・女子秀麗会で組織された大阪市内支部連合会(辻佐一郎会長)の第二回総会が、昨年に引続き、二月十二日に百五十余人の校友が集い、帝国ホテルで盛大に挙行された。総会に先立ち、森本理事長より母校の活動を詳細にわたりご報告いただき、今更ながら近年の母校の発展に感激した。
 引き続いて、環境都市工学部長の楠見晴重教授より、京都の地下水・大阪の地下水についてご講演をいただき、今更ながら水の大切さと、世界における水と都市の発展の歴史に驚きをかくせなかった。是非もう一度ご講演をとの声があがった。
 会場を移して、仁井連合会幹事の司会で総会に入り、辻連合会長は挨拶で、大阪府下で北部・南部・大阪市の三つの連合会組織を立ちあげたいと抱負を述べ、また校友会組織の活性化の為の施策実施計画についても熱意を語った。来賓を代表して芝井敬司副学長、一軸会長よりお祝いと教学・校友会活動報告のご挨拶があり、上原専務理事の乾杯で祝宴の幕があいた。
 連合会役員、参加各支部と団体の紹介の後、校友の友成純子さんの歌謡ショーで大いに盛り上がった。寺内副会長の万歳に引き続き、武智副会長の閉会の言葉で幕をとじた。 (会長 辻 佐一郎)

080212osakashi.jpg
大阪市内支部連合会第2回総会

ページトップに戻る

ページトップに戻る