KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

岡山支部
「村民本位」目指す村長が熱弁 51年目の新年会に最多の65人

 岡山支部(行本章允支部長代行)恒例の新年会が、一月十三日に岡山市のラ・ヴィール岡山で六十五人の参加を得て盛大に行われた。記録を取り始めて過去最多の参加人数となった。
 行本支部長代行の新年挨拶に続き、岡山県西粟倉村長・道上正寿校友(昭49経)から「平成の大合併ではなく、住民とともに歩む村づくり」のテーマで、村長三期目の熱い思いを語って頂いた。合併することなく村民本位の行政を目指す関大魂溢れる孤高の村長の熱弁は勇気と感動を与えた。
 田淵顧問の乾杯の音頭で懇親会に入り、初参加の校友や県外からも駆けつけてくれた守口支部、女子秀麗会役員の浜上夫妻等を紹介し大いに盛り上がり、プレゼントの抽選を行った後、村木校友(昭46法)のリードで逍遙歌を大合唱しお開き。
 今回は、新年会を始めゴルフ、ボウリングでも近年最多の参加があった。その理由として、案内状のデザインレイアウトを一新し、夏の総会に行っていた講演会を新年会に採用したこと。会費は女性と平成卒校友にアドバンテージを与えたこと。また昨年まで同日開催であった親睦ゴルフも前日に変更した点や、支部公式サイトの認知度も徐々に上がって来ている点が大きいと考える。席順も老若男女を問わず抽選とし、世代を越えた交流が出来たと喜ばれた校友も多かった。
 今後の運営に役立てたいと考え、参加者にアンケートにも協力してもらった。因みに支部公式サイトは校友会本部が提供推進されているサーバーに昨年秋より移設済みである。
 なお、詳細や最新支部情報は、岡山支部公式サイトか事務局へお問い合わせ下さい(URL:http://www2.kandaikoyukai.com/al/okayama/、
mail:oka-kandai@k-network.net) (総務幹事・昭56 社 小林浩一)

080113okayama.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る