KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

中央南支部 中央東支部
念願の「大阪中央支部」発足 満場一致で中央東・南が合併

 中央南支部(川口敏寿支部長)と中央東支部(前田修二支部長)は九月八日、中央区本町橋のシティプラザ大阪で十九年度の総会を、前年度に引き続き合同総会として開催した。

070908chuo.jpg
中央南支部・中央東支部合同総会

 第一部は伊丹東支部副支部長の司会のもと、奥田校友会事務局課長のリードによる学歌斉唱でスタート。片山久江校友会副会長より祝辞を頂いた後、両支部の合併決議が満場一致でなされ、支部長に伊藤晃充氏(昭41学新)が選任された。早速、中央東支部の副幹事長でもある、かささぎ森之宮神社の石崎正明氏の指導により、新調の「大阪中央支部旗」に全員で入魂式を行い、ここに念願の「大阪中央支部」が設立された。
 第二部は新支部の北野克己副支部長の司会により、寺内俊太郎東淀川支部長(校友会副会長)の音頭で乾杯。お馴染み斉城一座のマジックショー。賞品満載の福引へと進み、六十五人の出席者全員が肩を組み、大きな輪になっての逍遙歌の大合唱。薮内正明副支部長の閉会の辞のあと、これも恒例の蔦田幹事による、大阪船場手締めでお開きとなった。
   (広報 矢野茂)

ページトップに戻る

ページトップに戻る