KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

神戸三九会
今年の定例会は三朝温泉へ  「燕趙園」、鳥取砂丘へも

 今年の神戸三九会定例会は昨年に引き続き一泊旅行となり、九月二日・三日、十一人にて鳥取・三朝温泉へ貸切バスでの珍道中となった。

070902koube.jpg
神戸三九会定例会

 往路は津山の「衆楽園」と人形峠の「ウランのふるさと」を見学。途中虎マークの畑の前で全車虎柄の車を発見、窓には村山先輩の雄姿、早速全員で記念撮影となった。
 夜の懇親会は、樽谷副会長の司会により川崎会長の挨拶に始まり、全員によるカラオケ大会。
 翌日は、中国庭園「燕趙園」にて中国雑技団のショーを見学した後、鳥取砂丘へ。
 帰路は車中にて全員が近況報告を順次行った。共通の話題はやはり健康のことばかり。薬を呑んでいないのは一人だけというのが現状だった。
 また来年も健康で集まれる事を願いながら、お土産をもらって解散となった。     
 (副会長 石山康弘)

ページトップに戻る

ページトップに戻る