KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

河内地区近隣支部
築き上げた伝統を更に発展させよう
15回目の新年互礼会に12支部89人

1月27日、八尾(中尾達夫支部長)・生駒(山﨑康裕支部長)両支部が主催幹事となる河内地区近隣支部新年互礼会が、ホテルアウィーナ大阪で開催された。
当日は、来賓として本部の田中義信副会長らをお迎えし、平野、大阪狭山、柏原、河内長野、富田林、羽曳野、東大阪、藤井寺、松原、八尾、生駒、橋本の12支部からインフルエンザ罹患で欠席者が出たものの総勢89人が出席した。
八尾支部の小山登幹事の司会で開会宣言、学歌斉唱のあと中尾八尾支部長が開会の辞で「築き上げた伝統を更に発展させよう」と挨拶。続いて、田中副会長からご挨拶をいただいた。
校友会事務局・奥田課長の乾杯の発声で懇親会となり、大阪教育大学吹奏楽部のOB・OGで結成された軽音楽団「イーゼル芸術工房」の演奏を聴きながら暫し和やかに歓談。校友会本部ホームページの記載順に、参加各支部の代表者が壇上に上り、活動の近況報告が発表された。また河内若手会のメンバーも壇上に上った。
最後に山﨑生駒支部長が閉会の挨拶をして、次回幹事支部は、河内長野と橋本両支部であると発表され、代表者に壇上に上がって抱負を語って貰った。
集合写真の撮影後、奥田課長の指揮の下、出席者全員で肩を組み、声高らかに逍遙歌を合唱、次年度の再会を約して散会となった。
(八尾支部長 中尾達夫)
(中尾達夫=090-9877-5700、山﨑康裕=090-6739-5259)

20190127_kawachi.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る