KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

伊丹支部
新支部長に備籐氏が就任 役員も平成卒多く若返り

7月16日、白雪ブリュワリービレッジ「長寿蔵」で伊丹支部(加藤拓支部長)28年度総会を開催し、校友会本部、近隣支部、伊丹市長、現役学生を来賓にお迎えした。
第1部総会は、西本憲司氏(平5工)の司会で、まず物故校友への黙祷を行い、加藤拓支部長(40工)の挨拶、続いて議事に入り、上程された7議案について慎重に審議し、全て承認された。今回は、役員の改選が行われ、新支部長には、備籐晋二氏が就任された。他の役員も平成卒の校友が多数選任され、支部組織の若返りが計られた。
第2部の懇親会は、現役応援団員の指揮による学歌斉唱で開宴。新支部長の挨拶の後、来賓紹介がなされ、特別来賓としてご臨席をいただいた藤原保幸伊丹市長の丁重なる祝辞を頂戴した。
清酒発祥の地伊丹市ならではの日本酒による乾杯で、懇親会に入った。出席者全員、白雪長寿蔵地ビールをはじめ、各種の飲み物で盃やグラスを傾け、ビュッフェスタイルの食事に舌鼓をうち、和気藹々の中、懇親を深めた。
恒例となった抽選会も盛り上がり、最後に参加者全員が肩を組み逍遥歌を斉唱した。
(広報部長 丸山幸夫)
(備籐工務店内・備籐晋二=072-783-2500)

160716_itami.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る