KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

守口支部
新支部長に川部氏選出 ゲストに池乃めだか氏

守口支部(平井治支部長)26年度総会は、台風一過の7月11日、ホテルアゴーラ大阪守口で支部総会初めての試みである家族会員7人を含む69人が参加して開催された。
篠原勝幹事長の司会のもと、学歌斉唱後、昨年8月に逝去された元守口市長の喜多洋三顧問をはじめ物故校友の冥福を祈って黙祷した。平井支部長、澤井良一市議会議員がそれぞれ挨拶のあと来賓の方々を紹介、続いて議長に石井雅敏氏を選出し議案の審議に入った。
25年度の事業報告及び収支決算報告と、26年度の事業計画案及び予算案はいずれも満場一致承認。2年に1度の役員改選については、執行部の若返りを図るという視点から支部長に川部政彦(51法・新)、副支部長に伊藤榮保(42法)・伊勢重治(44法・新)・城洸造(44商・新)・渡辺安彦(53工・新)を、幹事長に北町収(53経・新)を、会計監査に石井雅敏(44経・新)・伊東章(44法)の各氏を、役員会の総意として候補者に決定したことが幹事長から提案され、満場一致で承認された。続いて、新正副支部長及び幹事長が壇上に立ち、代表して川部新支部長から決意の披瀝と協力お願いの挨拶があった。
来賓を代表して田中校友会副会長から祝辞を受け、2部の懇親会に移った。三木宏四條畷支部長の音頭で乾杯の後、4人の新入会員に壇上で自己紹介をしていただいた。
この日のスペシャルゲストは、地元土居小学校、第一中学校出身の池乃めだか氏で、小学校で同級生だった篠原幹事長との紹介を兼ねた想い出話のやりとりの後、会場のリクエストにこたえて「人生劇場」や「おまえに」など次々と見事なノドを披露。「守口市歌」をフルコース唄ったときには、会場はみな驚きと賛嘆の拍手が鳴り響いた。
続いて、役員有志が提供してくれた写真や色紙、ワイン、時計、お米などのくじ引き抽選で会場がわき、最後に杉本國雄氏のパフォーマンスたっぷりのリードで逍遙歌を歌い、熱気のなか終了した。(前副支部長 山本護)
(北町収=06-6991-0169)
140711_moriguchi.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る