KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

岡山支部
初参加11人、平成卒15人 フレッシュな総会・懇親会

岡山支部(行本章允支部長)の26年度の総会が7月12日夜、岡山市内のホテルに校友会の植田芳光副会長をはじめ近隣支部(広島、備後、香川)の役員の方を含め75人の校友が集まって開かれた。
冒頭、来賓挨拶の中で植田副会長が「校友会は現役学生の支援に取り組んでいるが、2年後は大学創立130周年を迎える。より一層の支援を行いたいと考えているのでご協力を」と呼びかけた。
今回の総会は支部役員の改選期に当たり、25年度の事業報告、収支決算報告、26年度の事業計画、収支予算案などを審議、承認されたあと、4人の新幹事が加わることが満場一致で承認された。
140712_okayama.jpg引き続き行われた懇親会では、広島支部の佐久間信副支部長が「今秋に母校訪問バスツアーを岡山支部と伴に行いたい」という企画の説明があった。
懇親会では住吉支部の広報担当幹事で、大阪・梅田でラウンジを経営しているあかり純さん(本名友成純子)の歌とカラオケ指導があり、例年にない盛り上がりを見せた。また初参加が11人、平成卒は15人とフレッシュな総会、懇親会にもなった。
会のフィナーレは恒例の逍遙歌。関大グリークラブで活躍した野上明男事務局長のリードで声高らかに歌い上げた。今年度から1月に開催していた新年会開催をやめることにしたが、来年の総会まで今後は随時、ミニ懇親会を開き親睦を深めることを誓い合った。(行本章允)
(ユアーズコンサルティング=086-250-5592)

ページトップに戻る

ページトップに戻る