活発な支部活動

活発な支部活動

神戸支部
参加者と交流、関大PRも! 社会連携活動を実施

社会連携活動として参加した『六甲アイランドウェルカム・フェスティバル』が、4年ぶりに開催されました。参加名は"六甲アイランド関関会"。「総合関関戦」を模して、六甲アイランドに居住、あるいは勤務する関西大学及び関西学院大学の卒業生を会員として平成22年に設立され、2ヵ月に一度集って懇親の実を上げています。
六甲アイランドでは、毎年4月下旬にこのフェスティバルが開催されます。これは、六甲アイランドに越してこられた方々を歓迎する祭典で、六甲アイランド内外から多くの人が集まります。関関会もこの趣旨に賛同して4年前から参加し、グッズの販売や大学パンフレット類(校友会機関誌『關大』、カレンダー、『Reed』、その他)を配布して大学PRを行うとともに、卒業生を発掘し、関関会への参加を促しています。
校友会からいただいた社会連携活動助成費のおかげで、6年前から始めた綿菓子販売を継続でき、一昨年、昨年以上に多くの子どもたちや参加者とふれあいを持てました。あらためまして、ご支援いただき誠にありがとうございました。
関関会は、卒業生の発掘に一層努力し、卒業生同士の情報交換の重要な場として、さらには大学応援団として、活動してまいります。
最後に、当日の関大側参加者は、北川さん、北浦さん、明神さん、折野さん、前田さん、森田さん、木戸さんでした
(前田直義 昭57法)

kobe_20220513_01.jpg kobe_20220513_02.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る