KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

吹田支部
新しい時代の幕開けを共に 令和元年度総会を開催

吹田支部(谷康司支部長)令和元年度総会が9月1日に東急REIホテルにて玉置栄一校友会副会長、安部善博法人常務理事はじめ近隣各支部の代表など多数の来賓と吹田市役所関大会、会員の総勢123人が出席し開催された。
第1部総会は、常任幹事 平松正崇・青年部 倉原雪円の司会で開会。藤原輝之副支部長の開会宣言に、学歌を斉唱した後、この1年間に亡くなられた会員に黙祷を捧げた。
谷支部長の本日ご出席をいただいた皆様への感謝の言葉と益々吹田支部が盛んになりますよう皆様からのご指導・ご鞭撻のお願いの挨拶の後、玉置副会長、安部常務理事から母校の現況報告を兼ねた祝辞をいただいた。
議事では、30年度事業報告、総会会計報告、監査報告、令和元年度事業計画、支部参与・議員参与委嘱の件が原案通り承認され、嶋村裕吏副支部長の閉会挨拶で総会を終了。
第2部アトラクションでは、毎年恒例の吹田ちびっ子チアダンスチーム「blue☆stars」の演舞が行われ場内は盛り上がった。
記念撮影後に第3部懇親会が青年部の藤本康志・土井隆(リスナップ)司会のもと開演。後藤圭二吹田市長、高作正博学長補佐の祝辞のあと、近江巳記夫元科学技術庁長官の乾杯の発声で各テーブルでは歓談が始まった。
初参加者の自己紹介、山本力議員参与、田中尼崎支部長のテーブルスピーチをいただき、校友の"あかり純さん"の美しい歌声とユニークな曲で会場は一層盛り上がった。
その後、高級海産物・珍味が当たる吹田支部名物・空クジなしの抽選会が行われ、藤田由典応援団第79代団長のリードで逍遥歌を大合唱、吹田市役所関大会の大山達也さんの発声で万歳三唱し、成岡副支部長の閉演の言葉で令和元年度総会がお開きとなった。
(副支部長 藤原輝之)

suita01_190901.JPG suita02_190901.JPG

suita03_190901.JPG suita04_190901.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る