KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

淡路支部
公開講座「高田屋嘉兵衛」 淡路島の偉人に学ぶ

地域連携活動として、淡路支部(淡浪会)は、第4回公開講座を開催しました。
公開講座の趣旨は、淡路島に生まれ育った人物の中で、歴史的、社会的に貢献された人物を選んで、その功績を市民とともに学び、地域の活性化に貢献したいというものです。
今回は、「高田屋嘉兵衛」で、講師は高田耕作様(高田屋嘉兵衛翁顕彰会 相談役)、7月13日(土)11:00から12:00まで、慶野松原荘において開催し、53人が参加しました。
高田屋嘉兵衛(1769年~1827年)の功績は、大きく4点あります。
1つは、函館港を軸とする北前航路を切り拓き、その発展に寄与したこと。
2つは、クナシリ島からエトロフ島への新航路を拓き、北方への道筋を作ったこと。
3つは、ゴローニン事件で、ロシアとの外交に貢献したこと。
4つは、淡路島の地元の発展に、寄付等で貢献したこと。
今回の公開講座には、淡路島の2市の後援をいただき、新聞、市の広報にも案内の掲載していただきました。とても有意義な時間を過ごすことができました。

<連絡先>
(幹事長 佐渡達史=090-2113-3470)

20190713_awaji03.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る