KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

八尾支部
令和元年度「歩こう会」 萱振環濠集落を中心に

気温32℃の好天に恵まれ、関西大学校友会八尾支部(中尾達夫支部長)は令和元年度「歩こう会(八尾市内史跡巡り)」開催しました。午後0時に近鉄八尾駅前噴水前に集合し片道約6㎞の繁華街と住宅街を、交通量も多いため注意深く歩みを進めました。例年より若干少なかったですが、総勢12人でした。
今回は特に専門のガイドを依頼せず、解説パンフレット案内も全て八尾支部役員の自力で行いました。
八尾という町には3つの寺内町があり、今日はその内の一つである萱振御坊恵光寺を中心とした萱振環濠集落と恵光寺を見学し、萱振1号古墳、高塚地蔵、西郡廃寺、八尾市立埋蔵文化財発掘調査センター、大坂夏の陣で壮絶な死を遂げた木村重成の墓を散策しました。
普段何気なく通り過ごしている街並も立ち止まって見ると町の歴史や文化などが改めて認識を新たにし感動する事が有ります。
今後もこうした事業を頑張って続けていきたいと思います。
(中尾達夫)

(中尾達夫=090-9877-5700)

yao_190526.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る