KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

宝塚支部
生憎の空模様の中250人が来場 ソリオホールで第9回葦水寄席

宝塚支部(米谷正子支部長)では、恒例の第9回葦水寄席を2月11日に宝塚ソリオホール(定員300人)で開催しました。
例年通り、今回の出演者も文化会落語大学のOB・OGと現役学生の9組12人でした。
生憎の雪と雨模様の天候でしたが、来場者は校友会田中義昭副会長をはじめ、川西支部山下清景支部長、近隣支部校友、宝塚市民など約250人でした。
昨年に引き続いての参加という来場者も多く、ソリオホールでの開催も市民の皆さんに認知されてきたように思われます。
公演は、宝塚市、宝塚市教育委員会、宝塚市文化振興財団、宝塚商工会議所から後援をいただき、中川智子宝塚市長からは祝電もいただきました。
公演の案内は、宝塚市役所、各支所、公民館や図書館にもチラシを置いていただき、宝塚市広報誌や広報板の他、朝日新聞社、神戸新聞社、地元コミュニティ誌「宝塚てくてく」にも掲載されました。
当日は、ケーブルテレビのJ-COMが取材に来てくださり、翌日夕方から当日の模様を放送してくれました。
また、支部会員の新規加入もありました。来年度以降も継続していきたいと思います。
(伊藤昇司・55工)
(米谷正子=0794-88-0510)

20190211_takarazuka01.jpg 20190211_takarazuka02.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る