KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

川西支部
4同好会の合同納会開く 肩組み逍遙歌を歌い納め

川西支部(荒木敏雄支部長)は、12月10日に市内の料亭「音羽多田別館」で総勢30人参加のもと、同好会合同の納会を開催した。
川西支部にはゴルフ、釣り、ウォーキング、史跡探訪の4つの同好会があり、年間の行事を通して支部会員の親睦を図っている。また、時には近隣支部からの参加を頂いて行事を行い友好関係を築いている。
夏は「夕涼み会」、冬は「納会」と称し各部会の間で親睦・絆を深めている。幹事は各部会持ち回りで、今回は「ゴルフ愛好会」が担当した。
開宴時間となったところで、皆で写真を撮り納会の幕開けとなった。開会の挨拶の後、支部長からこの1年を振り返っての話があり、初参加者の紹介、乾杯の発声により宴会の始まりとなった。
宴会では、いつものことではあるが最近の世相や若き日の思い出話に花が咲いた。また、支部の運営の在り方や会員の参加をいかにして増やせばいいのかが話題となった。
宴が盛り上がったところで、各部会の今年の行事報告、来年の計画などの発表が行われ、来年の「夕涼み会」は「釣り同好会」が幹事役との報告があった。
しばし歓談の後、最後は恒例の逍遥歌を応援団OBの相澤佑勲氏の指揮のもと皆で肩を組んで歌い納めた。
寒空の中、参加者はそれぞれ二次会や家路に向かった。
(ゴルフ愛好会 山下清景)
(荒木敏雄=072-758-1787)

161210_kawanishi.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る