KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

茨木支部総会
140人参加し盛大に総会 応援団の演舞演奏を楽しむ

茨木支部(別處了一支部長)の28年度定時総会が、8月4日にホテル阪急エキスポパーク オービットホールで、池内啓三関西大学理事長、田中義昭校友会副会長、福岡洋一茨木市長はじめ多くの来賓と、現役の応援団、リーダー・チアリーダー・吹奏楽を迎え、140人を超える校友の参加の下、盛大に開催された。
第1部の総会では、齋藤勝幹副支部長の司会進行により、応援団のリードによる学歌斉唱で始まり、理事長はじめ校友会や近隣支部、そして関関同立龍の5大学などの来賓紹介の後、別處支部長が挨拶。池内理事長、田中校友会副会長から、そして福岡茨木市長からも、本支部定時総会の開催にあたりご祝辞をいただいた。その後、田村副支部長を議長に議案審議に移り、事業報告・決算、28年度予算などが承認され、別處支部長以下役員一同、支部の発展のため心一つに取り組んで行くことを誓った。
第2部の懇親会は、東郷洋校友会事務局長の乾杯の発声で開宴。歓談に入り、自分たちの学生の頃の思い出話や近況を語りあうなど、久しぶりに会う校友と旧交をあたためあった。
応援団リーダー・チアリーダー・吹奏楽の演舞演奏は、これまでとは趣向を変え、舞台上だけでなく、来賓や会員の近くまでやってきて、会場内全員で手拍子を打ち、大いに盛り上がり、大変楽しく有意義な時を過ごした。出席者が口々に、今年の演舞演奏は非常に楽しく大変良かったと好評で、学生諸君の今後の活動への激励の意味を込め、盛大な拍手が会場いっぱいとなった。
その後、恒例の福引きとなった。マスクメロンや白桃など豪華賞品を取りそろえ、抽選が始まった。参加者全員が一喜一憂し、当選者の周りで拍手や歓声が起こり、和やかに終始した。
恒例の逍遙歌を応援団のリードで、一同肩を組み合唱。閉会にあたって、福田博行副支部長が茨木支部実施行事への積極的な参加を、そして更なる発展を祈念し閉会の挨拶を述べ、お開きとなった。  (幹事長 小西盛人)
(別處了一=072-634-6613)

20160804ibaraki.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る