KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

羽曳野支部
新支部長に竹原氏を選任 記念品に羽曳野特産品を

羽曳野支部(金銅晃支部長)では、支部総会を地元から離れた天王寺の都ホテルで7月31日に開催した。
総会では、学歌斉唱、金銅支部長の挨拶、本部の渡邊泰之副会長から祝辞と大学の近況報告をいただいた。特に、女子学生の比率の多さに会場から驚きの声が上がった。また、顧問の北川嗣雄羽曳野市長、谷畑孝衆議院議員からも祝辞をいただいた。
議案審議では、内本副支部長の進行で全ての議案が承認され、新年度に向けた事業への取り組みがスタートした。特に、本年度は役員改選の年度で、新支部長に竹原康之氏が選任され、新しい体制で支部活動を始めることとなった。なお、金銅支部長には相談役として支部の活動を指導いただくことになった。
懇親会では、アルコールに酔いしれ、テーブルを越えて、楽しく、また懐かしい話題に花が咲いた。老若を交えた親睦や交流を深め、時間の立つのを忘れてしまった。
また、来賓の近隣支部の皆さんから暖かい支援のお言葉をいただいた後、再建総会以来、長きにわたって支部を統括いただいた金銅晃氏に、感謝の意を込めて花束を贈呈した。最後に、全員で逍遥歌を合唱し、盛会のうちに総会及び親睦会を終えることができた。 
記念品には、地元特産のイチジクをブレンドした特製ソース(ツヅミ食品製)を用意し、場所は離れど、羽曳野らしさを配り、再会を誓った。
(幹事 吉澤則男)
(吉澤則男=072-958-7590)

160731_habikino.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る