KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

関大チェリークラブ
満開の桜の中でプレー 優勝越智氏、2位水本氏

第72回関大チェリークラブ(島津禮次会長)の春季ゴルフコンペが、4月5日に有馬ロイヤルゴルフ倶楽部で開催された。毎年春季コンペは会の名にちなんで桜の時期に開催されているが、満開に合わせての開催はなかなか難しかった過去に比べ、今回はゴルフ場までの道のりも、またゴルフ場でも満開の桜の中、7組25人が参加し桜を満喫しながら1日を楽しむことができた。
親睦会では、代議員会議長古川好男氏から関大の現況と将来像について説明があり、その後、成績発表・表彰式が行われた。戦績は、優勝越智一臣(38法)、準優勝水本由美、3位西澤孝幸(62法)、ベストグロスは徳島から参加の西澤孝幸の各氏。
「関大チェリークラブ」は、故桜田誉法学部教授のゼミ・院生・各クラブ顧問・仲人、の卒業生を中心に結成され、その名にちなんで「チェリークラブ」と名付けられ、校友会ではゼミOB会として第1号の登録団体となった。桜田先生が亡くなられてからすでに25年以上になるが、いまだに先生を偲んで主なき会が続けられている。新しく参加される方大歓迎です、友人等お誘い合わせの上ぜひ参加下さい。
次回の秋季コンペは、10月中旬開催の予定。  (ゴルフ部会幹事 加山享一)
(藪内正明=06-6211-1050)

160405_cherryclub.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る