KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

岐阜千里会
若手の女性幹事を起用! 多彩な活動企画の提案も

岐阜県在住・在勤の校友が集う岐阜千里会(松村公夫会長)は、5月16日に岐阜市若宮町の割烹・宮房で27年度の役員会を開催した。
当日は13人が参加し、26年度の会計報告のほか、今年度の活動について活発な意見交換が行われた。初めに、松村会長から、①今年度の総会には会員80人の参加を目標とする、②昨年度より取り組んできた岐阜県下の関関同立4校OB会の交流を継続する、③女性会員の力を支部活動に活かす、の3つの方針が示された。また、平成23年総合情報学部卒の木下有理佳さん(大垣市出身・三菱電機勤務)が新幹事に指名された。若い女性の感性で校友の輪を広げていただくことが期待されている。
さらに、新卒間もない若手会員を増やすため、秋の支部総会・懇親会参加費を、平成25・26・27年の卒業生で初回の参加に限り無料招待することを決定した。その他、総会やゴルフ会には、関学・同志社・立命館のOB会に参加を呼び掛けることや、関大出身者の在籍するJ2のサッカー試合応援や、関大への進学者の多い岐阜県下の高校進路指導部訪問など、役員からは多彩なアイデアが提案された。
最後は、応援団OBで平成17年商学部卒の藤井敦幹事(損保ジャパン日本興亜勤務)のエールで「フレー・フレー・関大!」が声高らかに唱和され、大いに盛り上がって散会となった。
なお、岐阜千里会の27年度総会は、11月7日(土)16時から岐阜市のグランベール岐山で開催することが決定した。当日は、会員による「マジックショー」や、校友から多数賞品提供の「お楽しみ抽選会」、母校創立130周年を支援するための財源づくりとして「校友お宝オークション」を開催するなどの楽しい企画が満載であるので、平成の新卒者から昭和の大先輩まで、ぜひ多くの校友の参加をお願いしたい。
(幹事 前畑忠憲 55経)
(松村工業・疋田=058-271-3912)
150516_gifu.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る